Wikisource:熊本洋学校

Wikipedia
ウィキペディア熊本洋学校のページがあります。

熊本洋学校に関する主なソース。

熊本洋学校

  • (二次資料)『ジェーンズと熊本洋学校及同志社』、小崎弘道(1924年)。NDL
  • (二次資料)『熊本洋学校』、前田河広一郎(1943年)。NDL
  • (二次資料)『北里柴三郎試論・問題の所在と初期の教育』、福田眞人(2004年)。『言語文化論集』掲載。NDL
  • (二次資料)『国際シンポジウム:日本とロシア 質疑応答』、大原社会問題研究所(2006年)。NDL

関連する団体

ウィキペディア博愛社のページがあります。

博愛社

  • (二次資料)『官報 宮廷録事』、大蔵省印刷局(1887年)。NDL
  • 『日本赤十字社の濫觴は博愛社なり』、石黒忠悳1891年)。NDL
  • 『大日本帝国勅語全集』、1907年NDL
ウィキペディア日本赤十字社のページがあります。

日本赤十字社

ウィキペディア同志社大学のページがあります。

同志社大学

関連する人物

ウィキペディアリロイ・ジェーンズのページがあります。

リロイ・ランシング・ジェーンズ

ウィキペディア浮田和民のページがあります。

浮田和民

ウィキペディア海老名弾正のページがあります。

海老名弾正

ウィキペディア小崎弘道のページがあります。

小崎弘道

ウィキペディア金森通倫のページがあります。

金森通倫

ウィキペディア徳富蘇峰のページがあります。

徳富蘇峰

ウィキペディア徳冨蘆花のページがあります。

徳冨蘆花

ウィキペディア横井小楠のページがあります。

横井小楠

ウィキペディア横井玉子のページがあります。

横井玉子