鉄道唱歌/地理教育 鉄道唱歌 第三 田端水戸岩沼間

上野水戸岩沼仙臺間
  1. ばたえきあとみなみせんじゆけば うへやまのこつき われおくりてかげすゞ
  2. きたせんじゆくきえきつゞせんぶんてん にしるればにしあら ひとむらがるだいだう
  3. あかゐわくかぢすゐみてかへるもまたおほそうせいなんかはぐちそのてつにいちじるし
  4. しんでんがもはかしこくも えいせいぶんきみみゆきみぎりうゑをば えいらんありしとちとかや
  5. ものをいはねどとしあしあとしげきこしえきよりわずろくちやう たけさととうほくがふはん
  6. としにふたゝびこめみのる かすかべちかおほむら だいろくてんかみもり なつもすゞしきかげふかし
  7. たれてにしくふぢはな にしきにまがふはなしやう さきいづるころうしじまつどひとかずおほ
  8. おほだうくわんもちすけきししろいはつきあやせがはらなんがんに ありきとひとはつたえたり
  9. こめだかすぎすぎ わどえきこえてくきさと あうしうせんにいでずして きしみちあとかへ
  10. せんじゆえきよりひんがしへ けばかめありほりきりしやうみぎむらうめさくさととほからず
  11. かなまちぎてえどがはゆればひだりまつえき がねはらにしはなのなごりはいまはたゞ
  12. とうぜんにぞのこるなる、りんかもながれやま せうつくのださと おとらぬめいさん
  13. かはかみとむるしろあと かははるすえ もゝはなさきににぎはしゝ
  14. さきむやさくらばな かすみしはむかしにて つなこまさへいまえず たびいそばし
  15. いこかしはむすてがぬまよこすえたのむあびこをも ふりすてゆけばとねはし
  16. さかさにうつふじながめつきせぬ とりでせいほくもりこそ ゆめのあと
  17. うしゆんでには うしぬまとてそのめぐり ろくあまぬまありて しらほみ
  18. にとれば あらかはおききすさむ にしみてはださふし
  19. つちうらかけてこぐふねかげもしづかにたかはまでゝみやこかよふなる せんのけふりのどかなり
  20. つくやまはそのきたに そびえててんふたばしら くわんはつしうりと なりてしづまりたまふなり
  21. ひがしひろたいへいよう しまおきうらにしふもと もともに
  22. はるかにあふふじは かすみのおくにいやたかみなみやまえていとゆかし
  23. きたつゞける とともに つきぬつくのかげふかし
  24. かんだつたかはまきすぎて いしをかとりたちはなれ さていはえきあとにして ともきにけり
  25. にしにむかへばしもつけやまつゞせんなり しゝにし なんてうだいせんじやう
  26. いなみやにふるすゞおとにしらるゝかさまち いなとりをおどろかし ふくはらけばいはえき
  27. にひはりにつぐしもだてをかめんたか
  28. にもだか しりぞきて しばしこもりしじやうのこれるあとはこゝぞかし
  29. かわしまけばかさねふちくわいだんひらくるみよはそらごとゝ おもひておそるゝものもなし
  30. つむぎめんさんなる ゆふまちうへすぎとのせんじやう おもへばむねけんかし
  31. ともかへひがしへと けばうちはらあかつかとうごくいちみとしろ いばらけんちやうしよざい
  32. のどけきたびいちにちこゝろをこめしそのあとを とひてくらすもまたたの
  33. こうだうくわんあさのかね まなびまどにひゞきてし むかしをしのびうめかをる じんじやにまうづれば
  34. せんぬままへにして むかふははるさくらやま
  35. てんにこびぬ いくひやくねんのちまでも うつりかはらぬとくえて いともゆかしくおもふなり
  36. なかがはかよさんくだれば づるなり みさきふるなれまつ
  37. みぎはにならぶいはは よせくるなみにあらはるゝ おほあらひとてしおあびの ところとひとるならん
  38. いそはまおきあまぐ あさりふねさへおもしろし はまみなみはるかには しまじんぐうおはすなり
  39. ゆるぎなきかなめいし かみましましゝ かさやまつきかげいまくににかゞやけり
  40. かはわたればなかみなと あつまるふねかずれず かへしらのそのけいばせまさふうあり
  41. おほてつだうたどりなば あおやぎすがぬか くじがはむかひかはえき つうじて十二マイルなり
  42. まちきたなる にして
  43. のもとちかく しろかゝるはふくろ もよし
  44. よりにはせゆけば てふ あり
  45. えしたずむすびてむや
  46. こどしくたてるるを とはひし
  47. えて には にも
  48. よろしきゆるりはしやと みしえてこはんみち
  49. こそせきてみれば みちもせにやまざくら にしあとはきえうせて たづぬるよしもあらざれど
  50. らぬおひまつかぜにうそふくありさまめいせいいまにとゞむるしるしなり
  51. おくをも すぐればこゝは たんこうわきづる いでゆひとゆききあり
  52. ひて れば うたをばすらん
  53. けばひさはま つゞくこぬみうらかぜたづねまし
  54. ステーション六つけば いけなみいはおほえて はらまちにぞきにける
  55. みちせいほういつたいうまさんきこえたる はらわかくさしげれどあはつき
  56. かげさへせぬさびしさは すだくむしにもらるれど やまこえはるこま いまいなゝこゑすなり
  57. はらじゆくすぎてしまをも あとのこしてなかむらえきともをばまつかはうらわにけるしらすな
  58. まつみどりいりさへて ふでおよばぬもじしま ながめこそ げにいづこにもたぐひなし
  59. はやくも三つのステーション せばわたいそはま あぶくまがはいうそうづるもなくいはぬま
  60. えきくるまはつきにけり せんだいゆきしやいま こゝにきたれりいざさらば われのりかん、

この著作物は、環太平洋パートナーシップに関する包括的及び先進的な協定の発効日(2018年12月30日)の時点で著作者(共同著作物にあっては、最終に死亡した著作者)の没後(団体著作物にあっては公表後又は創作後)50年以上経過しているため、日本においてパブリックドメインの状態にあります。


この著作物は、1927年1月1日より前に発行された(もしくはアメリカ合衆国著作権局に登録された)ため、アメリカ合衆国においてパブリックドメインの状態にあります。