「Wikisource・トーク:高木貞治プロジェクト」の版間の差分

 
:増訂第二版が入手困難である件に関連して、井戸端(仮)にて、[[Wikisource:井戸端(仮)#日本語版における校正(Proofread)機能について | 問い合わせ・要望]]を投稿しました。もし、英語版等のように校正機能が使えるならば、増訂第二版のスキャンデータをCommonsにアップロードし、手元に持っていない人でも、スキャン画像を見ながら入力・校正できます。--[[利用者:Likibp|Likibp]] 2011年11月24日 (木) 10:56 (UTC)
 
::なるほど、校正機能を使うかどうかはともかく、スキャンしてコモンズにあげてしまえば、第二版を持っていない方でも参加できますし、版による細かい差異も気にしないで済みますね。試しにガラス面でスキャンしましたが、斜めになるわ影になるわでとてもコモンズにあげるクオリティにはなりませんでした。本を裁断するしかないのかなあ…。よい知恵があれば御教示ください。<small>OCR は旧字が特に苦手なようで、笑える結果になりました。</small> --[[利用者:白駒|白駒]] 2011年11月29日 (火) 22:00 (UTC)
 
ご存じの通り、削除されたページの内容が永続的であるということは保証されておりません。そのため、データベースに頼らず、(本の所有者が)お手元にテキストの状態で保存しておくことをおすすめします。本の所有者が保存する限り、私的複製で扱えるはずです。[[利用者:Tietew|Tietew]] 2011年9月27日 (火) 06:40 (UTC)
:皆様、コメントをありがとうございます。解析概論は新旧版合わせて3冊くらい持っておりますので、個人的に保存はしておきますが、不測の事態に備えて複数の方に保存しておいて頂ければ、と思います。ひとまず、[[Wikisource:管理者権限依頼]]で管理者に立候補しました。信任されてもされなくても、少しずつ活動していきたいと思います。--[[利用者:白駒|白駒]] 2011年10月24日 (月) 10:41 (UTC)
:◆管理者権限を付与頂きました。件数がありますので、週末にでも作業します。--[[利用者:白駒|白駒]] 2011年11月29日 (火) 22:00 (UTC)
19

回編集