トーク:中国共産党規約 (第16次全国代表大会)

話題を追加
このページに議論はありません。

著作権上の疑問として、中華人民共和国の著作権法で保護の対象となっていないかどうか、日本法・米国法でも大丈夫かという点を挙げます。前者に就いては中国著作権法(仮訳)というページを見てみましたが、いまいち判断がつきません。--kahusi (會話) 2013年6月27日 (木) 11:32 (UTC)

こんにちは。私も気になり調べたのですが、微妙ですね。ご紹介頂いたリンク先の、第五条(1)にある公的機関の文書に該当するかどうかだと思います。ご存知の通り中国では、党と国家が一体化した存在です。ですので、党の文書類も、国家の法規に準ずると見なしてよいのかもしれません。中国語版ウィキソースの "zh:Category:中国共产党" を見てみますと、上記の法律第五条の条文が貼られていますので、まぁ大丈夫かなという気がします。
ちなみに翻訳者の権利ですが、「人民日報」は共産党の一部門ですので、これもまぁいいのかな?とは思います。--Ashtray (トーク) 2013年6月29日 (土) 10:27 (UTC)
ページ「中国共産党規約 (第16次全国代表大会)」に戻る。