Page:Naobinomitama4.pdf/1

このページは検証済みです

本居宣長大人

一二 ナホビノミタマ


スメラオホミクニカケまくもカシコカムミオヤアマテラスオホミカミの、アレマセオホミクニにして、

國にスグれたるユヱは、先こゝにいちじるし、國といふ國に、此大御神のオホミメグミかゞふらぬ國なし、

大御神、オホミテアマシルシサヽゲモタして、

御代御代にしるしとツタはりつる、ミクサカムダカラは是ぞ、

ヨロヅチアキナガアキに、アガミコのしろしめさむ國なりと、ことよさしタマへりしまにまに、

アマツヒツギタカミクラの、天地のムタウゴかぬことは、ハヤくこゝに定まりつ、

アマグモのむかぶすかぎり、タニグヽのさわたるきはみ、スメミマノ命のオホヲスクニとさだまりて、アメノシタにはあらぶる神もなく、まつろはぬ人もなく、