Page:Basho Haiku Zenshu.djvu/159

このページは校正済みです


     故人に逢うて

冬瓜

    冬瓜や互にかはる顏の形

     扇風をいたむ

    手向けゝり芋は蓮に似たるとて

     西行谷

    芋洗ふ女西行ならば歌よまむ

     知足が弟新右衞門が新宅を賀す

    よき家や雀喜ぶ背戶の粟

     竹葉軒といふ菴を尋ねて

    粟稗に貧くもあらず草の庵