Page:Basho Haiku Zenshu.djvu/153

このページは校正済みです


    萩原や一夜はやどせ山の犬

     小松といふところにて

    しほらしき名や小松吹く萩芒

     觀水亭

    ぬれてゆく人も可笑しや雨の萩

     種の濱

    浪の間や小貝にまじる荻の塵

     いろの濱

    小萩散れますほの小貝小盃

     畫讃