Page:Basho Haiku Zenshu.djvu/150

このページは校正済みです


木槿

    花木槿裸童のかざしかな

     馬上吟

    道ばたの木槿は馬に喰はれけり

秋海棠

    秋海棠西瓜の色に咲きにけり

     全昌寺にて

柳散る

    庭掃いて出ばや精舍に散る柳

     柳陰軒にて

    散る柳あるじも我れも鐘を聞く

    何食うて小家は秋の柳陰

    水淸くなりて柳の散る日哉