Page:Basho Haiku Zenshu.djvu/13

このページは校正済みです


     二月堂に籠りて

二月堂の水取

    水取やこもりの僧の沓の音

     是橘が剃髮して醫門に入るを賀す

初午

    初午や狐の剃りし頭かな

涅槃會

    涅槃會や皺手合はする珠數の音

     伊勢にて

    神垣や思ひもかけず涅槃像

彼岸

    去年見たる花賣に來る彼岸哉

    今日彼岸菩提の種を蒔く日かな

接穗

    拾ものに梨の接穗や山屋敷