Page:Abraham Lincoln by CHOATE(JP).djvu/84

このページは校正済みです


亦彼が成功の秘訣なりき。

 啻に智力に於て不斷の進步ありしのみならず、淸新なる彼が話頭と圓熟せる彼の文辭に見るを得べき韻致に富める美妙の情も、亦彼が性質に現はれたりき。終生大學の門をくぐりしことなき一個の田舍者、自ら修め自ら學びて遂に文辭の老大家となりしが如きは豈に偉ならずや。彼が演說の或るものには、殆ど古今を空しうするが如きものあり。

 諸君は彼が戰死軍人の墓に捧げたるゲテスバーグに於ける二分時の演說を聞くベき時を有する乎、彼の全靈全く此の中に存する也。

 『八十七年前、我等の祖先は自由の主義に孕まれたる一新