Page:Abraham Lincoln by CHOATE(JP).djvu/81

このページは校正済みです


 此の思想の誤謬なることは、解放令公布の當時リンコン能く之を知りたりき。政府の終に勝つべきこと、且つ勝つを要すべきことを知りたりき。奴隷已に解放せられたれば、爭鬪原因なるもの、こゝに消滅して、南部と北部とは漸次接近し來りて、當初の如く復た善友たるベきことも、彼また能く之を知りたりき。解放令は、米國の味方たる外國人の間に於て非常の喝釆を以て迎へられぬ。此の時に最も能くリンコンの心を悅ばしめたるものは、英國北部の製造業の中心たる諸市の勞働者、相集まりて此の解放令を祝賀せしこと也。此等勞働者の多くは、紡績の職工にして、米國南部より來る綿花の供給、戰爭によりて絕えたる爲め、其の多くは失業者