Page:Abraham Lincoln by CHOATE(JP).djvu/77

このページは校正済みです


動を始めたりき。是れ啻に道義上の一大成功たりしのみならず、政府は是によりて有形上の聲援を得たり。以後ニケ年、解放されし黑人の、進んて軍に投ずる者實に十二万に及べり。一個黑人の黑人聯隊に投ずるや、其の母驚喜して曰く『余の彼が從軍を榮譽とするは、彼が戰死を榮譽とするに異ならず』と、果然彼は突進隊の先鋒となりて戰死せり。人の南軍について彼の屍を求むるや、南軍答へて曰く『彼の死骸はニガーの冡中に在り。』されど彼の母は光榮ある三十六年の餘生を得、ボーストン市は特に彼女の爲に尊き記念像を建てぬ。

 解放令の効果は、即時に戰爭の進路に現はるゝことなかりしかど、北軍の進む處必ず奴隸を解放せし一事は、特に注