Page:Abraham Lincoln by CHOATE(JP).djvu/61

このページは校正済みです


民より信賴せられ、仰望せられたるもの、また實に之が爲めなり。彼の勇氣や、剛毅や、忍耐や、希望や、疑ふベからざるまでめされたり。

 彼は部下の諸將を信任する甚だ厚かりしかど、一たび其の不適任なるを認むるや、直に之を罷免するの英斷ありき。此の困難にして重要なる任免の事は、大統領としての痛ましき務なりき。されど一たびグラント將軍の材を認めて、最後の凱歌を持ち來すは此の人なりと爲すや、總ての權力を擧げて此の人に一任して、而して毫も疑ふ所なかりし也。

 彼は罪ある者に對して、常に限りなき溫情を有したりき。罪を獲たる兵士の妻女の、來りて哀訴するに逢へば、彼は常