Page:Abraham Lincoln by CHOATE(JP).djvu/57

このページは校正済みです


早疑ふべからず。されど退任すべく定まりて尙ほ職に留まる所の大統領は、固是れ奴隸黨の選ぶ所也、手を拱いて徒に之を傍觀す。陸海軍の大元帥は、憲法上當然大統領の職務に屬するもの、此の地位今やリンコンを待てる也。されど彼の指揮すべき陸海軍なるもの、事實殆ど存せざりき。彼は如何にして南部の挑戰に應ぜんとするか。〈譯者曰く、――米國にて大統領の選擧は、十一月の第一月曜日に次ぐ火曜日に行はるゝが、其の就任は翌年の三月四日也。この當選せられて、尙ほ就任せざる大統領のことを「大統領被選者」(プレシデント、エレクト)と稱す。〉

 溫和にして慰撫の精神に富みたる就任演說に於て、彼は分離したる南部の諸州に訴へて、直に歸順すベきを勸吿せり。若し歸順せざるときは、斷然兵カを以て一旦奪はれたる