Page:Abraham Lincoln by CHOATE(JP).djvu/19

このページは校正済みです


敎育を成すに至るもの乎、リンコン能く此の事を知りたりき。彼は彼の父の無學と怠慢に鑑みたりと見え、彼は能く働き、能く學ベり。全カを盡くして自家の憐むべき境涯を脫せんとせり。これ彼が年少已に世に示したる品性なりき。

 文化の中心を離れて恰も別世界を成すが如きケンタッキーの社會には、當時書籍なるもの殆どなく、唯バイブルの一書のみありて家藏たりき。此の如き時代に在りてバンヤンの『天路歷程』と『伊蘇普物語』と一部の米國史と華盛頓傳とは、如何にしてか彼の手裡に入れり。數哩を徃復して一個の英文典を借り來れり。一部のインデアナ州律を得て、其の內容に通ずるまて玩味せり。大凡此等の書、反復又反復、悉く彼が