鉄道唱歌/山形県鉄道唱歌


  1. あづまみやこあときたすゝめばしのぶぐさ しのもじずふくしまえきにぞはやつきにける
  2. こゝよりさきふたまたみぎひだりわかるれど をりたゞしきひだごろも いざひだりよりすゝみなん
  3. はんぎんざんみぎながめもよしやにはさかのぼのぼればしるたうげのトンネルは
  4. みあぐるやまかず/\とへはたへりぬきて くるまみちかよふこそ ひらめぐみなれ
  5. やみたどこゝして せきすゝときがねしらたまおきたまへいまぢかえにけり
  6. やまふもともしるき よねざわえきにぎはしく くはこらあかたすき きぬばたおとたか
  7. まなびみちいやひらしよくさんこうげふさかんにて かまどけぶりにぎはふは いようざんこうかげとかや
  8. ひがしはうさしせんとうつぎのぶたゞのぶそのためばゝうへあととむらひしいほりあり
  9. ぬかえきうちぎて たれをかちしまつかははしをとどろとらし いそぎにいそとき
  10. あかさすあかえき ふししげをも たびのつかれもつかゆあみてこゝろすが/\
  11. やまをたどりうちけば がみへいはる/″\ひともとわたされ あなこゝよのけしきやな
  12. うきあかはらへとや またいでかみやま おいわかきもれて ゆあみるひとやまをなす
  13. わうやまみぎかはてつけううちわたはるかきこらつこゑ これやまがたみやこなる
  14. たみかまどにぎはしく いらかならぶるのきしげくるまあとたてよこいでひとまさごなす
  15. かすみしろはあをによし ならみやこそのむかし つくはじめししろなりき つきうつものかは
  16. あらしことふり さびしきつきやどかれど いまさんじふれんたい ますをのえいしよなる
  17. ひがしはうながむれば むかしながらのとせやま まつみどりいろそへて そのかはらぬせきかな
  18. さねかたそんしたひけむ あこやまつがくれて しのび/\にぬるそでちうじやうひめはてあと
  19. まみさきがはうちわたがくだいひらきけむ やまでらやまひがし てんどうえきれば
  20. まひつるやままつばやし しげしげりしそのなかのぶながこうたましひしづまりますぞしたはしき
  21. をさなはらうちけば かぎりもあらぬまつばらきぎこずゑかぜきて まつおとづるこゑすゞ
  22. じんまちどほたてをかびゞしくゆるむねをば かへりみしつゝおほいし むらうまやつきにけり
  23. のぼればくだいなぶねみしむかししのばるゝ がみかはこのむらひつゝながもと
  24. さんきふりうひとつにて いるよりもなほはやみづはあやなすときいはいろあいなすかきいは
  25. かのちうじやうさねかたおもだかずりころもいしきざみてえいじけむ ばなさとみぎ
  26. さばねたうげけば つたくずいろえて たびあはれゆふぐれうらごとにはやふか
  27. ではしやうないうたたひけむ がはわたりしきをば たづねんひとふながたりてにしへとすゝむべし
  28. ふながたがはうちわたなみなかとほりつゝ きたすゝめばあやおりそのたかしんじやうえき
  29. さすかはいにしへおもかげとめていまなほ むすばむひとかゞみなす こほりみづくちさむ
  30. かねやまえきけば のぼればくださかにて のぞききたすぎたうげ これうごとのさかひなる

この作品は1927年1月1日より前に発行され、かつ著作者の没後(団体著作物にあっては公表後又は創作後)100年以上経過しているため、全ての国や地域でパブリックドメインの状態にあります。