鉄道唱歌/中央線鉄道唱歌 (春江堂)

中央線鉄道唱歌

  1. てきいつせいわがしやは はやはなれたりいひまち うしごめいちほりはた よつやいづればしなまち
  2. せんやよゝぎしんじゆく なかせんだうまへみなみしながはとうかいだう きたあかばねおうせん
  3. おほくぼつゝじはなざかかしわなかへいえいるやおぎくぼきちじよう さかいぐればこくぶん
  4. たちかわえてたまがはひのとよはちわう おりものげふたかちゅうあうせんてんなり
  5. あさかはけばぼとけさはさはをばはやわたよせうへはらとりさはたにけしはさるはし
  6. かいさんられたる ぐんないほうこのあたり やまなかなるおほつきすいりよくでんげふあり
  7. こゝはさゝみね 「トンネル」一万五千じやく かちにてこえしはとせまへ ながらとおらくさよ
  8. じかえんざんこうがく おんせんききめいとおほさしいそくさかほたるだかいさまち
  9. つぎかふしろあと さんがくめんちようじようかふしういちだいくわい やまなしけんちやうこゝ
  10. りゆうわうにらさきひのはるやつたけをばみぎぶちざはよりふじみだい かいばつ三千百しやく
  11. あをやぎちのかみすはひだりすはこふゆならば われも「スケート」こゝろみん みぎにはおんせんすわじんじや
  12. しもすはをかせいげふ えんとうしげきはくにとみ てんりゆうがわこゝえんしゆうなだそゝ
  13. たつのをのとおいなだにわたりてしほじりぼうたるへいに「ステーション」 しのせんぶんてん
  14. ききようはらせんじやう まんもくこうりようかぜさむほくしんばんぽうぎゝとして ふかしろちか
  15. みちふたゝなかせんだう とほつらなこしみち これよりにしきそぢにて せばにえかはならいじゆく
  16. ほんしうちうぶんすゐれい とりたうげの「トンネル」は めんたかほんいち たうげゆればきそたに
  17. がんかいいつてんうっそうと しげるはれうはやしなり こうぼう三十五万ちやう もくざいじんぞう
  18. やぶはらとおりてみやこし あさひしやうぐんよしなかはたげしはこのあたばんしようひゞとくおん
  19. おりしもひだりはたなかたかちたるねん ひがしにしよりすゝみたる ちゆうあうせんせつぞくてん
  20. きそみやこふくしまおんたけまうでののぼぐち さんぷくたかかけはしぐればやがてあげまつ
  21. そらそびゆるこまたけ ざめとこりんせん おのだきえてじようしよう しきすぐれてなが
  22. はらじりよこへきたんちゆうながしと にしきりなすこうようきそたびのうさはらし
  23. みどのでゝきそがわわたてつきよう五十けん しずふうけいつりこしむかしだうちゆうしのばるゝ
  24. さかしたよりはひだかいだう きそぢあとなかえき ひだりえなさんみぎおほ でんしやればいわむらちよう
  25. かまみずなみうちぎて ときつたじみふたまちだかさんぶつとうきじき これぞほんしゆつひん
  26. かしゆるはけいざん ときがはきよやまたかし 十四の「トンネル」たえなく かうざうかちがわゆめうつゝ
  27. おゝぞねちくさはやぎて つるまいこうえんのあたり みじたくとゝのほどもなく しやなごやきにけり
  28. ちにちたるちゆうあうてつもこゝにぜんつうこくうんます/\りゆうせいさかゆるみよぞめでたけれ

この作品は1927年1月1日より前に発行され、かつ著作者の没後(団体著作物にあっては公表後又は創作後)100年以上経過しているため、全ての国や地域でパブリックドメインの状態にあります。