破提宇子 (杞憂道人刊)

他の版の作品については、破提宇子をご覧ください。

破提宇子

夫提宇子門派初入ノ人ニ對シテハ。七段ノ法門アリ。其初段ノ所詮ト云ハ天地萬像ヲ以テ能造ノ主ヲ知リ。四季轉變ノ時ヲ違ヘサルヲ以テ其治手ヲシル。譬ヘバ一宇ノ殿閣ヲ見ハ其巧匠アルコトヲシリ。家內ニ壁書アツテ其㫖ニ隨テ家中治マルヲ見ル時ハ必主人アルコトヲ知ハ常ノ習ナリ。去レハ天モナク地モナク一物ナカリシ空寂ノ時アリシニ。此天地出現シ。天ニハ日月星宿光ヲ放ツテ明々歴々トシテ東涌西没ノ時ヲ違ヘズ。地ニハ千草萬木アツテ飛花落葉ノ節ヲアヤマタザルハ。能造ノ主ナクンバアルヘカラズ。此能造ノ主ヲデウスト號スト云ヘリ。

破シテ曰是何ノ珍シキコトソ。諸家何レノ所ニカ此義ヲ論セザル。有物先天地無形本寂寥能爲萬像主逐四時不凋トモ云。孟子曰天何ヲカ言哉四時行焉百物生焉トモアリ。神道ニハ天神七代。地神五代ト神代ヲ分ツ。就中天神七代ノ始メ。國常立尊。國狹槌尊。豊斟渟尊。三柱ノ神在マシテ。天地開闢シ玉フ。常ニ立テ國ヲ治メ玉フ故ニ。國常立尊ト申奉ル。何ソ提宇子ノ宗バカリニ。天地開闢ノ主ヲ知タル顔ニ此義ヲ說ヤ。言多キモノハ品少シ。閉口シサル。

提宇子云。此デウスインピニイトヽテ始モナク終モナク。スピリツアルスヽタンシヤトテ色形ナキ實體。ヲムニポテントテ萬事ニ叶ヒ。サゼヱンチイシモトテ上ナキ智慧ノ源。ジエスイシモトテ大憲法ノ源。ミゼリカウルヂイシモトテ大慈大悲ノ源。其外諸善万德ノ源ナリ。佛神ハ皆人間ナレハ件ノ德義備リ玉ハス。生死ヲ受玉ヘバナンゾ天地作者ト云ンヤトナリ。

破シテ云。佛神ヲ人間トバカリ見ハ。無學ノ人ノ邪見。尤モ提宇子ニ似合サル見計ナリ。夫諸佛ハ法報應ノ三身在ス。應化ノ如來ハ衆生濟度利益方便ノ爲ニハ八相ヲ成シ玉フトイヘトモ。法身如來無始曠劫ヨリ本有常住ノ佛ニテ在マセバ。言語道斷ニシテ是トモ非トモ手ノツカザル法性法身ノ本佛ナリ。故ニ經ニモ如來常住無有變易トモ說レタリ。人間トノミ思フハ愚痴ノ凡夫ナリ。又神モ人間ナリト云ハ右ニ同シキ無學ナリ。カケマクモ忝ヤ神ニハ本地垂迹ノ謂レ在マス。譬ヘバ天滿大自在天神ハ御本地大悲ノ觀世音ニ在マセトモ光ヲ和ケ塵ニ交リ玉フ時ハ菅相丞ト顯レ迹ヲ北野ニ垂玉ヒ。百王鎭護ノ神ト祝ハレ玉フ。何レノ大社宗廟ノ神ニカ此理在マサヽル。加之國常立尊ト申シ奉ルハ。天地未開闢ノ間一人モナカリシ以前ヨリノ神ニテ在マスヲ。人間ナリト申サンヤ。言フコトナカレ言フコト勿レ。知ルヲバ知ルトシ知ラザルヲバ知ラズトセヨ。神ト申スヲバ至聖ノ孔子タニモ。使天下之人齊明盛服以兼祭祀洋々乎如在其上如在其左右矣。ト宣玉フニ盲人蛇ニヲジズトヤランニ。提宇子ノ口ニカケテ何カト申スハ怖シ怖シ。誠ニ舌ヲ㧞ルヽノ業ヲ招ク者ナリ。日本ハ神國。東漸ノ理ニ依テハ佛國トモ云ベシ。サレバニヤ佛ヲ罵辱スル提宇子ハ當来ヲ待ニ及バズ。現世ニテモ佛罸神罸ヲ蒙ルヘキコト踵ヲ囘ラスヘカラズ。人ノ名ヲモ知ザル者共ハ不遑數。看々豊後ノ大友宗麟ハ佛神ニ歸依セラレシ程ハ。威ヲ九州ニ振ヒ名ヲ西海ニ飛バセラレシカトモ。提宇子ノ門徒ト成ラレシ後ハ。武運モ忽ニツキ嫡男義統諸共ニ日向ヘ打越ヘ志摩津ト戰ヒシニ耳川ノ一戰ニ討負ケ。單孤無頼ニ打ナサレホウヽヽ國ニ歸リ。其後ハ宗門次第ニ衰弊シ。今日ニ至マデ累代繁榮ノ豪家ナガラ子孫ツキテ在カナキカノテイタラクナリ。又小西攝津守モ提宇子ノ張本タリシ故ニ。佛神ノ加護ナク。石田三成ガ非道ノ謀反ニ與シ。大路ヲ渡サレ首ヲ刎ラレ從類悉ク絶エ子孫殘ラス。又攝州高槻城主高山右近モ提宇子ノ棟梁タリシカ。其子孫イツクニカアル。明石掃除モ提宇子宗ト成テ家ヲ失ヒ身ヲ亡シヌ。又京洛ノ中ニ於テ桔梗屋ジユアント云シ者ノ一類。泉南ノ津ニテハ日比屋ノ一黨ハ商家ナカラモ。提宇子ノ大檀那ニテアリシカ。此等ノ一族多ハ死然ヲ得スシテ亡ヒニキ。此等ノ子孫今何レニカアル。是皆眼前ニ諸人ノ知所ナリ。斯ノ如キ義ヲキヽナカラ猶モ佛ヲ人間ナリト云ハ。譬ヘバ釋尊ノ淨飯大王ヲ御父トシ。摩耶夫人ヲ御母トシテ。誕生ノ相ヲ現シ玉ヒ。鶴林ノ御入滅ヲ唱ヘ玉ヒ。八幡大菩薩ノ仲哀天王ヲ御父トシ。神功皇后ヲ御母トシテ。生レ在マス體ノ義ヲ人間ナリト思フト見エタリ。然ラバジヨセイフヲ父トシ。サンタマリヤヲ母トシテ。提宇子ノ本尊ゼスキリシトモ誕生スト云フ時ハ。是コソ人間ノタヾ中ヨ。此方ニテハ人ヲ天地ノ主シトハセズト云フナリ。

提宇子ノ云。グゼスキリシト因位ノ處ハ。本ヨリ人間ニテ神ノ垂迹ノ因位ニ異ナラザレバ。此段ハ互ニ暫クサシオク。神ノ本地モ佛ナレバ論スルニ不及。法性法身ノ處トデウストタクラベ看ヨ。デウスハ右ニ云シ如ク諸善萬德ノ源ナリ。法性ハ無智亦無德ト說ク。然ラバ無智亦無德ノ處ヨリ如何トシテ此天地萬象ヲ造作セン。其上今日ノ我等ニアル慮智分別ハ本源ニ智德アラズンバ何トシテカアルヘキヤ。

破シテ云。提宇子ハ眞理ヲ辨ヘズ。法性ハ無智無德ト聞テハ不可也ト思テ捨之。デウスニ智德アリト聞テハ可也ト思テコレヲ取。マテ我汝ニ眞理ヲ說テ聞セン。先無ノ一字ニモ不可思議ノ謂レアリ。無字鐡関千萬里誰㧞這字徹那邊。トアレバ無ノ一字モ。提宇子底ノ人ノ知ヘキ義ニアラズ。ヨシ又無智亦無徳ノ語字面ノ如クニモセヨ。無智無徳コソ眞實ナレ。デウスヲ有智有徳ト云ハ落居スヘカラズ。總シテ智慧アル處ニハ憎愛簡擇ハ人間ノ氣也。憎愛アルデウスナラバ共ニ量ルニ不足。猶此理ヲバ後ニモ教ユヘシ。去レバ法性ハ大海ノ如ク。是非有コトヲ說スト云コソ眞實ナレ。又デウスハ有徳ト云テ是ニ誇ル。猶又一毫未斷ノ凡夫ノ說也。老子云。上徳ハ不徳是以有徳。ト人ノ上ニサヘ云フナルニ。デウスニハ是々ノ徳有リト云ハ。却テ不足千万。夷〈無色〉〈無音〉〈無形〉ノ三字ヲ舉テ。此ノ三ノ者ハ分別スルコトヲ致スヘカラズ。右ノ三ノ者ハ見ルコトモ得ズ。聞コトモ得ズ。取ルコトモ得ズ。言語道斷ニシテ。書ニモ傳ヘラレズト。イヘルコソ然ヘケレ。デウスニハ智慧分別アレバ。法性ニ越タリト云ヘルハ。笑ニ不堪。虛靈不昧ノ理ヲバ。汝知ルベカラズ。

提宇子又云。本源ニ智徳ナクンバ。如何トシテ人間ニアル慮智萬象ニ備ル。徳義ハイヅクヨリ出タルゾ。此理ヲ以テ見ル時ハ。本源ニ智徳備ハラズンバアルベカラズ。

破シテ云。柳ハ緑花ハ紅。是ハ唯自然ノ道理ナリ。柳ノ根ヲ碎テ看ヨ緑モナク。花ノ木ヲ破テ看ヨ紅モ無レトモ。自然天然ノ現成底也。年々ニ咲ヤ𠮷野ノ山櫻木ヲ割テミヨ花ノアリカハ。根元ニナキ物ノ枝末ニアルハ常ノ義也。道生一一生二二生三三生萬物。虛靈不昧ノ本源ヨリ。隂陽生シテ清濁動静ノ氣備リ。天地人共ニ萬物ヲ生シ。我等ガ慮智分別。鳥獸ノ飛鳴走吼。草木ノ開花凋零。皆是二氣ノ轉變清濁動静ニ隨フ。古往今來ノ千聖萬賢。此理ヲ述ズト云フコトナシ。孔子ヲコヱ。老子ニ勝ル。提宇子ニテアルベカラズ。蔓頭ノ葛藤ヲ截斷シ去ル。

 ○二段

提宇子云此デウスハ現當二世ノ主賞罸ノ源也。サレバ主ハアリテモ。現在ノ善惡ノ業ニヨリ。當來ニテ賞罸ニ預ルベキ者ハ何ゾト云フコトヲ知ズンバアルベカラズ。總シテ色形アル物ハ。人畜草木皆終アリテ焼ハ灰。埋メバ土ト成。後生ニイキ殘テ苦樂ヲ受ン者ハ何ゾト敎ユベシ。然レバ精魂ニ品々アリ。先草木ノ精ヲバアニマベゼタチイワト云。アニマベゼタチイワト云ハ。生成榮枯飛花落葉ノ用ノミ備ヘタル精命ト云フ義也。又禽獸ノ精命ヲバアニマセンシチイワト云。アニマセンジチイワトハ。生成ノ用ノミナラズ知覺運動等ノ用ヲ具シタル精命也。喩ヘバ鳥雀ノ鷹ヲ見テハ己ガママ也トシリ。飢渇痛痒等ヲ覺ユル精命也。右二ノアニマハ色相ヨリ出テ色相ノミニ當ル用ヲナス。精命ナレバ色相ノ四大ニ歸ル時ハツレテ滅スル命根ナリサテ人間ノ心ヲバアニマラジヨナルト云。此ラジヨナルト云アニマハ右二ノアニマノ用ノミナラズ。是非ヲ分別スルヲ。ラジヨナルアニマト云也。此ラジヨナルアニマハ。色相ヨリ出ズ却テ色相ヲ制シ。スヒリツアルスヽタンシヤトテ。無色無形ノ實體ナリ。色相ヨリ出ズト云フ道理ハ。人間モ色相アル者ナレバ。飢渇寒暑ヲ覺ルハ禽獸ニ違ハズ。然レバ飢ニ臨テハ食センコトヲ欲スレトモ。茲ニテクラハヾ耻辱也ト思フ時ハ死スレトモクラハズ。又戰場ニ於テ身ハ退カンコトヲ思ヘトモ。逃テ後ニ指ヲサヽレンヨリハト。義理ヲ思ヒテイヤガル身ニ。我ト討死ヲサスルヲ以テモ。アニマラジヨナルハ色相ヨリ出ズ。デウスヨリ一身ノ主ト作リ玉フト云處明カナリ。然レバ色身各別ノアニマラジヨナルカ故ニ。色身トツレテ滅セズ。後生ニ生殘テ現世ノ業ニ隨テ。永劫不退ノ苦樂ニアツカル者也。其善所ヲバハライソト云テ。天ニアリ。惡所ヲバインヘルノト云テ。地中ニ在ル者也。

破シテ云。右三品ノアニマヲ舉テ銘々ニ名付各々ニコレヲトク。就中人間ノアニマラジヨナルトテ色身ヨリ出ズ。デウスヨリ各別ニ作ラレ現世ノ業ニ隨テ。後生ニテ苦樂ヲ與ヘラルヽト云フ。アヽ哀ナルカナ。提宇子ノ眞理ヲ知ザルコト。アヽ悲ヒ哉。吾朝ノ凡夫。此異端ニ惑サラルヽコト。我眞理ヲ說テ汝ニ聞セン。總シテ萬物ニ事理ノ二アリ。這事アレバ此理ナクテ叶ハズ。此理ヲ賦命ト云。千差萬別ノ物アリトイヘトモ。理ハ二モナク三モナク。唯一ノ理也。用ノ差別ハ事ノ品々ニ隨フ。一味ノ雨ハ理。千差ノ器ハ事也。譬ヘバ天油然トシテ雨ヲ降ラスニ。諸器ヲ出シテ是ヲウク。雨水ニハ長短方圓ノ相モナク。香臭ノ氣モナク。清濁ノ義アラズ。甘苦等ノ味モナシトイへトモ。方圓五味香臭清濁等モ。皆器ノ方圓善惡淨穢ノマヽニ任ズ。去レバ賦命モ亦如斯氣質ノ清濁厚薄ノ不同ニ依テ用モ同ジカラズ。何ゾベゼタチイワセンシチイワラジヨナル。ナドヽ其理ヲ各々ニ分タンヤ。別シテ人間ノ心ハアニマラジヨナルト云テ。各別ノ物ナル故ニ。身欲ヲ制スルト云ヲ究竟ノ理トシテ。諸家ニハ知スト思ヘリ。誠ニ管見ノ第一也。儒家ニハ氣質ノ欲ヲ人心ト云ヒ。義理ヲ思フヲ道心ト云。此段ニ於テ儒門ニモ善盡シ美盡セルコト。提宇子夷狄ノ曲說ノ及フ所ニアラズ。書經云。人心惟危道心惟微也ト此義也。サテ佛法ニハ心意識ノ三ヲ舉テ論ズルコト精シカラザルニ非ズ。不起一念ノ處ハ心王不動ノ妙體ナリ。一念ノ私欲起ルハ意也。猶モ緑紅ト細ニ工夫スルヲ識ト云。譬ヘバ同シ火ナレトモ。火熖熾ノ三ノ如シ。サレバ是程諸家ニ云盡シタル義ヲバ知ラズシテ。珍シ顔ニアニマセンシチイワノ。アニマラジヨナル。ノナドヽ唐人ノ寢言ノヤウナルコトヲ云テ。愚人ヲ誑カスハ曲事ナリ。猶又アニマラジヨナルニハ今生ノ業ニヨリテ。後生ニテデウス苦樂ヲ與ヘラルヽト云フ。カヽル無道ヲ行スルヲデウスト云フヤ。人主ニ於テモ知ルベシ。史記ニ夏ノ禹ハ即位シ玉ヒテ後。罪人ヲ見テ車ヨリ下テ泣テ曰ク。堯舜ノ人ハ堯舜ノ心ヲ以テ心トス。寡人君ト爲テ。百姓各自ラ其心ヲ以テ心トス寡人之ヲ痛ムト自責玉フ。商ノ湯王七年ノ大旱ニ。民苦メバ。大史占テ人ヲ以テ禱ルベシト奏スレバ。是皆吾カ罪ニヨル天災ナリ。民ノ科ニアラズト思召シ。自ライケニヘトナラント。素車白馬ニママ身白茅ニ嬰テ。以テ犠性トナツテ桑林ノ野ニ禱ル六事ヲ以テ自ラ責テ曰。政節ナラザル欤。民職ヲ失スル歟。宮室崇キ歟。女謁盛ンナル歟。苞苴行ナハルヽ歟。讒夫昌ンナル歟言イマタ已ザルニ。大雨方數千里。又荘山ノ金ヲ以テ弊ヲ鑄テ。民ノ命ヲ救フ矣ト。傳記ニ載スル處ナリ。人主ダニモ聖主賢君ハ猶カクノ如シ。然ルニデウスハ誰カ頼ミ。誰カヤトフトモナキニ。無量恒沙ノ人ヲ造リ地獄ニ墮シ。一日一月ノ間ノミカ。不退永劫ノ苦ニ苦ヲ受カサ子サスルヲ。大慈大悲ノデウスト云ハンヤ。大慈大悲トハ。樂ヲ與ヘ苦ヲ㧞クヲ云フゾ。

 ○三段

提宇子云。デウススヒリツアルスヽタンジヤトテ。無色無形ノ實體ニテ間ニ髮ヲイレズ。天地イヅクニモ充滿シテ在マセトモ別シテ威光ヲ顯シ。善人ニ樂ヲ與へ玉ハン爲ニ。ハライソトテ。極樂世界ヲ諸天ノ上ニ作リ玉フ。其始メ人間ヨリモ前ニアンジヨトテ。無量無數ノ天人ヲ作リ。イマタ尊體ヲ顯シ王ハズ。上一人ノ位ヲ。望ムベカラズトノ天戒ヲ定メ玉ヒ此ノ天戒ヲ守ラバ其功徳ニ依テ。デウスノ尊體ヲ拜シ。不退ノ樂ヲ極ムベシ。若又破戒セバインベルノトテ。衆苦充滿ノ地獄ニ墮シ。毒寒毒熱ノ苦患ヲ與フベシトノ義ナリシニ。造ラレ奉リ未タ一刻ヲモ經ザルニ。即無量ノアンジヨノ內ニ。ルシベルト云ヘルアンジヨ。己カ善ニ誇テ。我ハ是デウスナリ。我ヲ拜セヨト勸シニ。カノ無量ノアンジヨノ內。三分カ一ハルシベルニ同意シ。多分ハ與セズ。茲ニ於テデウスルシベルヲ初トシ。彼ニ與セシ三分一ノアンジヨヲバ。下界ヘ追下シインベルノニ墮セシメ玉フ。是即アンジヨ髙慢ノ科ニヨリテヂヤボトテ天狗ト成タル者ナリ。

破シテ云。汝提宇子此段ヲ說コト。偏ニ自業自得ナリ。先デウスハイツクニモ。滿々テ在マスト云ハ。眞如法性本分ノ天地ニ充塞シ。六合ニ遍滿シタル理ヲ聞ハツリ。云フカト覺ヘタリ。似タル事ハ似タレトモ。是ナルコトハ未ダ是ナラズトハ。如此ノコトヲヤ云ベキ。サテ汝云ハズヤ。デウスサヒヱンチイシモトテ。三世了達ノ智也トハ。然ラバアンジヨヲ造ラバ。即時ニ科ニ落ヘキト云フコトヲバ。知ラズンバアルベカラズ。知ラズンバ三世了達ノ智ト云ヘルハ不智ナリ。又知リナカラ作リタラバ不仁ノ第一也。万事ニ叶フデウスナラバアンジヨノ科ニ墮サルヤウニハ。何トテ作ラサルゾ。科ニ落ルヲ其儘ニ任セ置タルハ。頗ル天魔ヲ作リタル者也無用ノ天狗ヲ造リ邪魔ヲナサスルハ何ト云コトゾ。蓋シデウスノ造リソコナヒカ。ママシ又アンジヨハ。天地萬象ヲ造リタルト云フ。其コケラクヅニテインベルノヽ。猛火ニクベタル歟。嗚呼大笑

 ○四段

提宇子云。デウス天地森羅萬象ヲ造リ終リ玉ヒ。万物ノ靈長トシテ。人間ヲ作リ玉フ者アリ。ママシ人間初メヨリ如此無量無數ニ造リ玉フト云ニハアラズアダン〈夫〉ヱハ〈婦〉トテ。夫婦二人ヲ作リ玉ヒ。万ノ智慧分別ヲ勝レテ與ヘ玉ヒ。ハライゾテレアルトテ。地上ノ極樂世界ニ置玉フ。コノハライゾテレアルト云ヘル所ハ不寒不熱ニシテ。衆苦ヲ離レタル所ナリ。アダンヱハコノ所ニ居ラレシ程ハ。貧苦病苦ト云フコトモナク。如意滿足ニシテ千辛萬苦。アタリヘモ近付ザル者也。茲ニオヰテデウス又一戒ヲアダンヱハニ授ケ玉フ。諸木諸草ノ實ヲバ食スルト云トモ。マサント云フ菓實ヲバ食スべカラズ。此戒ヲ持ツニ於テハアダンヱハノ事ハ云フニ不及。子々孫々ニ至ルマデ。不老不死如意滿足ニシテ時節ヲ定メ。又上天ハライソヘ召上ケ玉フベシ。ママシ又破戒ノ人トナラバ。ハライソテレアルヲモ追放シ。死苦病苦ヲ初トシテ。衆苦ヲ身ニ受ケ上天ハライソヘモ召上ラルベカラズ。終ニインヘルノトテ地獄ニ墮在スベシトノ義ナリシニ。件ノルシベルト云ヘル天狗。人間コノマヽニテアラバ我失ヒタルハライソ。上天ノ位階ヲ奪ハルベキコトヲ妬ミ。ハライソテレアルヘ窺ヒ入レ女ノヱハニ勸メテ云。何トテ此ノマサンノ菓子ヲバ食セザルゾ。是ハ三世ヲ知ル智慧ノ菓子ニテ。是ヲ食ヘバデウスノ如ク成故ニ。デウスノ如ク人ヲナサセラルマジキ爲ニ。戒メ玉フゾト云ヘバヱハ即コレヲ食フ。夫ノアダンモ同ク食シテ。天戒ヲ破リシ故。ハライソテレアルヲモ追出シ。今コノ子孫ノ我等ニ至ルマテモ。死苦病苦ヲ先トシテ。艱難コヽニ極リ剰ヘインヘルノニ墮ルベキ身トナリタル也。

破シテ云正理ニハ背キシト云ヘトモ。初メ一段二段マデハ。チトヲトナシゲモアリツルガ。三段ヨリ此段ヲキケバ淺ヨリ深ニ入ニテハナク。漸々淺マニナル是ヨリ奥猶思ヒヤラレタリ。先思ヒテモ見ヨ。天戒ト云其名ハ貴ニ似タレトモ戒法ノ品コソアルベキニ。マサノ菓子トテ。アマボシノヤウナル物ヲ。食スルコト勿レトハ誠ニ笑具ノ第一ナリ。老婆ヲ誑シ。小兒ノ泣ヲスカスニハ似合タリ上天得果地獄墮在ノ一大事ノ因緣トスルニ。アマボシ。トハ不足ナリ。五戒十戒。律家ノ諸戒ノ內ニモアマボママ戒メラレタリトハ聞ズ。古ヘ蜂屋入道コノマサンノ談議ヲ聞テ提宇子ノアマボシ談義ト。名付タリシハ尤ナリ。サテ又諸神諸佛惡魔降伏ノ義ヲ顯サントテハ。解脫同相ノ衣ヲ脫テ。弓矢帯劔ノ形ニ替テ見セ玉ヒ。擁護ノ御手ヲノベ玉フトコソキケ。何ゾヤデウス。惡魔ルシベルヲ造リ置サヘアルニ。アダンヱハヲ誑ス時。加護ヲバナサズシテ。科ニ落ヨガシト。見テ笑ハンヤウニシテ。アマボシヲ食ヘバ忽チハライソテレアルヨリモ追出シ。アダンヱハハ云ニ不及。一切ノ人間ヲ地獄ニ入ントハ。デウスニ似合タル存分カ。將タ理ノ聞ヘタルコト歟。畢竟デウスアダン破戒スベキコトヲ知ラザル歟。知ラズンバ三世了逹ノ智ニアラズ。知リタラバ慈悲ノ上ヨリ科ニ落ヌ了簡ヲ。アダンヱハニ敎ヘラルベキ義ナリ。兎ニモ角ニモ提字子ノ說作リ事ナル故ニ。不都合ナルコト計ナリ。

 ○五段

提宇子云件ノアタンヱハ犯科ノ後。死苦病苦ヲ先トシ。不如意不足ナルヲ見。特ニハ死シテインヘルノニ墮在セラルベキ難義ヲ顧ミ。コンチリサントテ後悔ヲ起シ。今生ノ義ハサモアラバアレ。其身ヲ初メ科ヲ悔ヒ悲マン者其ノ。後生ヲバ扶ケ玉ヘト。行住座卧天ニ仰キ地ニ伏シテ。是ヲ禱ラレケルニ。デウス大慈大悲ノ上ヨリ。扶ケ玉ハン。ト思召スニ。又憲法ノ上ヨリ所當ノ科送ヲセヨト請ヒ玉フトイヘトモ。人間ノ限リアル身トシテハ。相當ノ科送ヲ成スコト叶ハズ。故如何トナレバアタンヱハノ科量リナキ科トナレリ。喩ヘバ同シ手ニテ。人ノ面ヲウツニ。相手ノ輕重ニヨリテ。其科ニモ淺深アリ。我ヨリ下輩ノ者ヲ打ハ。ウチテモ苦シカラズ。同輩ヲウテバ打テ返ス。上輩ニシテ。自然國主ナンドノ様ナル人ヲ打ハ。其料重罪トナリテ。子孫末孫マデモ。嚴科ニ處セラルヽガ如シ。量リナキデウスニ對シ犯セル科ナレバ。量リナキ科送ヲナサズシテ叶ハヌニ。旣ニ量リアル身トナレバ。人間ノ方ヨリ科送ヲナスコト叶ハヌトテ。其マヽサシ捨玉ヘバ。デウスノ萬事叶ヒ玉フト云義又隠ルニヨリテ。慈悲ト憲法トノ二ヲ以テ。萬事叶玉フ上ヨリ。カギ玉ハズ。デウス人骸ヲ受玉ヒ。御出世アリテ。人間ノ科送ヲ成就シ玉ハントシテ。天約ヲアダンヱハニナサレ。アダンヱハハ是ヲ承テ。子孫ニ云傳ヘ九百三十歳ノ齡ヲ經。ツヒニ死去セラレシ者也

破シテ云。此ハ是平生人ノ諺ニ云フ。切テ継番匠ナリ。好事モナキニハ如カジ。ツゲルコトハ是也ト云ヘトモ。此ノ是ハ本ノ無コトニ劣レリ。喩ヘバ良材ヲ間ニ合セント思ヒ。切テ五間ノ虹梁ニ渡サントスルニ。短クナレバ。継デ其材ヲ損ゼザルモ工匠ノ良能ナレトモ。長ヲ短ク切リソコナヒシクセゴトハ言語道斷ナリデウスダンヱハヲバ善人ニ作リママナヒテ。後又修補セントノ義。是ニ異ナラズ。誰ガヤトフトモナキニ。ナマジヒニ人間ヲ作ラントテ。作リソコナヒ。今カク衆苦充滿ノ身ト。我等ヲナセルコトサリトテハ。カタジケナカラザル計ヒナリ。此等ノ理ヲ有難ト聞得テ。移ラヌ提宇子ノ門徒ハ。下愚トモ云ニ足ラズ。サテ又汝右ニ云。科ハ相手ノ輕重ニヨル故ニ。量リナキ貴キデウスニ對シテ。犯セル科ナレバ。科モ量リナキ重犯トナツテ。量リアル人間ノ科送ヲナスコト。叶ハズトハ不審ナリ。アマボシ一ヲ食ヒシ科モ。デウスニ對シテ犯セバ。量リナキ科トナラバ。何ゾ又デウスニ對シ。慚愧懴悔ノ心アリテ。身ヲ焦シ淚ニ沈ム善モ量リナキ善根トナラザランヤ。蓋シデウスハ人ノ惡ヲソダテ。人ノ善ヲ蔑ニスルノ主歟。又惡ハデウスニ緣シテハ增長シ。善ハデウスニ對シテハ滅亡スルカ。此二對ノ內ノ理。汝必ズ其一ニ居レ。如此底ノ義逐一ニ是ヲ論セバ。天地ヲ紙トシ。草木ヲ筆トシテ。書トモツクスベカラズ。愚且ク一隅ヲ舉ク。筆者必ズ三隅ヲ反サセヨ。

 ○六段

提宇子云。右ニ說シデウスノ御出世ノコト。天地開闢ヨリ大數五千年ヲ經。ゼイザルト號スル帝王ノ御宇ニ。ジユデヤノ國ノ中。ベレント云在所ニ於テ。誕生ナシ玉フ。御母ヲバサンタマリヤ。御父ヲバジヨゼイスト申ス。ママシ此サンタマリヤモ。ジヨゼイスモ。ビルゼントテ一生嫁婚ノ義ナフシテ。懐胎誕生シ玉フ。然ルヲ何トシテデウスノ御出世トハ。是ヲ知ゾト云ニ。先ノ此ノサンタマリヤハ。一生不嫁ノ德アルノミナラズ諸善萬行備リ玉ヘバ。讀誦觀念怠リ玉ハズ。或時觀念ノ窓ニ向ヒ。心ヲスマシ玉フ。黄昏ニ忽然トシテ。アンジヨ來現シ。長跪合掌シテ。アベガラシヤベンナタウミヌステクント。申サレシナリ。此語ノ意ハ。デウスノ愛相滿々玉フ。マリヤニ御禮ヲナシ奉ル。御主ハ提字子ノ御身ト。共ニ在スト云義也。此時ヨリ懐妊シ玉ヒ。十月滿シテ件ノベレンニ於テ。夜半ニ厩ノ內ニシテ御誕生アレバ。天人降リ音樂ヲ奏シ。異香四方ニ散滿ス。此ノ竒瑞ヲ以テデウスノ御出世ヲ顯シ玉フナリ。此御出世ノ主ヲゼズキリシトヽ申奉ル。御在世三十三年ニシテ。衆生ニ善道ヲ教ヘ玉ヒ。御身デウスニテ在マスト宣フカ故ニ。ジユデヨト云者ノ一類是ヲキイテ魔法ナリト云ヒ。權門ニ訴ヘ。呵責打擲ヲ加ヘ。終ニクルストテハタモノニ掛奉ル。是以テ人間ノ滅罪生善ノ功德。アダンヱハノ科送トシテ。三十三ノ御年入滅ヲ唱ヘ玉ヒ三日目ニ蘇生シ玉ヒ。其後四十日ヲ經。上天ヲ遂ケ玉ヒタルナリ。夫ヨリ以來大都千六百年ニ及ヘリ。

破シテ云デウスノ出世天地開闢ヨリ大數五千年ニ及フト云是程ソノ科送ノ遲カリシハ。天地懸隔ナル故ニ遠路ニシテ路次ニ年數ヲ經タル歟。又旅ノ裝ヒ用意ニ歳月ヲ經タル歟。五千年ノ間ニ科送ナケレバ。一切世界ノ人間。地獄ニ墮ベキコト無量無數ナルベシ。若干ノ者地獄ニ墮ルハ偏ニ雨ノ降ガ如クナルベキニ。其ヲ見ナカラ。哀トモ思ハズ。五千年以來衆生濟度ノ方便ニ心ヲ傾ケザルヲ慈悲ノ主ト云ンヤ。此ヲ以テ見ルニモ提宇子ノ教ハ皆作リ事ナリト云義明カ也。又年數ニ付テモ。甚ダ不番アリ。天地開闢ヨリ五千年ニ。ゼズキリシト出世ト云フ。出世ヨリ又千六百年都合六千六百年ナリ。和漢傳記ノ年數ニ挍量スレバ甚ダ年數少シ蓋シ提字子ノ天地ハ。此天地ノ外。後ニ又別ノ天地出來タル歟不審々々。又ジヨゼイスサンタマリヤハ一生不嫁ノ善人ナルヲ父母トシ。ゼズキリシト誕生ト云是何ノ至善ゾ。夫婦別アリトテ。面々各々ノ嫁婚ハ人倫ノ常ナリ常ニ反スルヲバ。却テ惡トス。惡ト云ハ。道ニハヅルヽヲ云フ。モシ天下ノ人倫悉ク嫁婚ノ義ナクンバ。國郡郷里人種ヲ絶チ亡ビン外。何ヲカ待ン。然ル時ニハ。常ノ道ハ善ニシテ。此外ハ不善ナルコト明白ナリ。又ゼズキリシト天地ノ主ト。名乘ラルヽガ故ニ。ジユデヨノ一黨魔法ナリト云テ權家ニ訴ヘ。是ヲハタモノニカケ。命ヲタチシト云。尤モ是ハサアルベシ。詩云伐柯伐柯其則不遠矣。イマ眼前日本ニテ。汝提宇子ノ敎ハ。聖人ノ道ニ背ク。魔法ナルカ故ニ。賢君是ヲ退治シ玉ハント思召シ。百姓モ又コレヲ惡ンデ。告ゲ訴ヘ。首ヲ刎ラレ。ハタモノニ掛ラレ。或ハ焼殺サル先賢後賢ソノ政。符節ヲ合スルカ如シ。汝提宇子教。邪法ナルコト一々猶後ニコトハルベシ。サテ又蘇生上天ヲ說クコト。貴ニ似タリトイヘトモ。根元邪法ナレバ。皆魔法幻術ナルベシ。悟ノ前ノ是非ハ。是非共ニ是也。迷ノ前ノ是非ハ。是非共ニ非ナリ。正法ノ前ノ是非ハ。是非共ニ正法ナリ。魔法ノ前ノ是非ハ。是非共ニ魔ナルベキコト。何ゾ猶豫ニ及ン乎。

 ○七段

提宇子云。右ノ六段コノ宗ノ敎ノ専用ナリ。段々能ク納得アラバ受法アルベシ。受法ノ後ハ十箇條ノマダメントテ。十ノ法度是ヲ守ラズンバ有ベカラズ。其第一ニハ。デウス御一體ヲ萬事ニ越エ。大切ニ敬ヒ奉ルベシ。第二デウスノ御名ニ掛テ。空シキ誓スベカラズ。第三ドミンゴトテ。七日メ七日メヲ用ヒ勤ムベシ。第四父母ニ孝行スベシ。第五人ヲ殺スベカラズ。第六邪ママヲ犯スベカラズ。第七偸盜スベカラズ。第八人ニ讒言スベカラズ。第九他ノ夫妻ヲ戀慕スベカラズ。第十他ノ財寶ヲ濫望スベカラズト云是也。コノ內第一ノ。マダメンド萬事ニ越テ。デウスヲ大切ニ敬ヒ奉ルベシトハ。主人ヨリモ父母ヨリモ。此デウスノ御內證ニ背ク義ナラバ。主ヲヤノ命ニモ。隨フベカラズ。身命ヲモ惜ムベカラズ。如何ニ況ヤ其餘ニ於テヲヤ。サテ又受法ノ時。名ヲツクルコトアリ。是ハ古デウスノ御內證ニ叶ヒタル。善男子善女人ノ名ナルヲ。今面々ニツキテ其善人ヲ。尊前ノ御取成手ト頼奉ルベキ爲ナリ。又塩ヲナメサスル義アリ。塩ハ味ノナキモノニ。味ヲ付ル物ナリ。其如ク後生ノ味ヲ今付ルゾトノ表式ナリ。又燈ニ手ヲカケサスルハ。眞ノ光ヲ見付タリトノ表式ナリ。サテヱコテバウチイゾインナウミ子バチリスヱツヒイリイヱツスヒリツスサンチトノ。要文ヲ唱ヘ。額ニ水ヲカクルナリ此語ノ意ハデウスノ父デウスノ子。又其兩間ノ大切ノ名ニ依テ。我汝ヲ洗ト云義ナリ。其時ゼズキリシトノ。クルスママリ流レ玉フ御血ノ功徳此水ニ籠リテ。卽一切ノ罪穢ヲ洗除シテ。其後自己ノ犯ナクテ。死セバ上天ノ得果疑ヒナシ。又善人ト云フトモ。此バウチズモノ授ヲ。受ズシテハ扶カルコトナシ。

破シテ云。マダメンドヽテ。十箇條ノ法度ヲ說ク。此十條ノ初條ヲ除ケバ。殺生偸盗邪ママ妄語飮酒等スベカラズト云フ五戒ヲ出ズマダメンドノ第九第十ハ心ノ濫望ヲ。制シタル者也不飲酒ノ一戒モ。萬事心ノ亂ヲ制シタル者也。酒ヲ吞湯ヲ吞モ吞ニ隔ハナシトイヘトモ酒ハ亂ニ及フ物ナレバ。戀慕ママ欲等ノ邪欲モ醉ヘバ起ルガ故ニ。コレヲ戒ムルナリ。サテ孝行スベシト說ク。是ハ天下ノ通法ナレバ汝提宇子ガタバカリニ云フト見ヘタリ。此段猶後ニ聞ユベシ。初條ニデウスノ內證ニ。背クコトナラバ君父ノ命ニモ隨ハザレ身命ヲモ輕ンゼヨトノ一條ハ。國家ヲ傾ケ奪ヒ佛法王法ヲ。泯絶セントノ心。茲ニ籠レルモノナリ何ゾ早ク此徒ニ。炳誡ヲ加ヘザル。總シテ至善ヲ敎戒ハ。民生日用彜倫ノ外ニ求ルコトヲ待ズ。人倫ハ其品繁多ナリト雖トモ。五典ニ過ズ。君臣ニ義アリ父子ニ親アリ夫婦ニ別アリ朋友ニ序アリ。各々其職分ヲ盡サバ。又何ヲカ加ヘン是レヲ亂サバ。諸惡犯サズト云コトナシ君臣ノ職分ニハ忠賞アリ。父子ノ職分ハ孝慈。夫婦ノ職分ハ別々ノ義兄弟ノ職分ハ弟愛ママ友ノ職分ハ信ナリ此五典ノ性ヲ。人ニ賦スルハ。天命ノ職分ナリ。然ルヲ汝デウスノ內證ニ背ク義ナラバ君臣ノ忠義ヲ捨テ孝悌ノ因ヲモ存ゼザレト勸ムルコト之ニ過ル惡逆イヅクニ在べキゾ。其デウスノ內證ニ背ク義ト云ハデウスニ背ヒテ。佛神ニ歸依スルコトナリ。故ニ提宇子ニ背ヒテ。佛神ニ歸依セヨトノ。君命至テ重ケレトモ身命ヲ惜マズ。五刑ノ罪ニ逢トイヘトモ却テ是レヲ悦フ看ヨヽヽ。君命ヨリモ。伴天連ノ。下知ヲ重ジ。父母ノ恩恵ヨリモ。伴天連ノ敎化。猶忝ケナシトスルコトヲ日本ハ神國ニシテ。天照太神ヨリ。次第ニ受禪シ玉ヒ。鸕鷀草ママ不合尊ニ至リ。其御子神武天皇。百王ノ太祖ト成玉ヒ。三種ノ神器天下ノ護リト成玉フ上。吾朝ノ風俗。皆神道ニ依ズト云コトナシ。又聖德太子ハ。權化ノ神聖ニテ在マセバ。天照太神ノ御心ヲ受テ吾國ノ道ヲ弘メ玉ハン爲ニ。佛法ヲ盛ンニシ玉ヒシヨリ。佛國トモナレリ然ルヲ提宇子。時節ヲ守リ。日本悉ク門徒トナシ。佛法神道ヲ亡サントス。神道佛法アレバコソ王法モ盛ンナレ。王法盛ンナレバコソ佛神ノ威モ增サメ然ルニ王法ヲ傾ケ。佛神ヲ亡シ。日本ノ風俗ヲノケ。提宇子己ガ國ノ風俗ヲ移シ。自ラ國ヲ奪ハントノ謀ヲ囘ラスヨリ外。別ニ術ナシ呂宋ノウバイスバニヤナドノ。禽獸ニ近キ夷狄ノ國ヲバ兵ヲ遣シテ之ヲ奪フ。吾朝ハサシモ勇猛他ニ越タル國ナルカ故ニ。法ヲ弘メテ。千年ノ後ニモ。之ヲ奪ント思フ志シ。骨髓ニ徹シテアリ。イフセキ哉マルチトテ。法ノ爲ニハ。身命ヲ塵芥ヨリモ。輕クサスルコト。賢君天下ヲ治メ玉フニハ勸善懲惡ノ義アリ。善ヲ勸ムルハ賞惡ヲ懲スハ罸。罸ハ命ヲ。絶スルヨリ。大ナルハナキニ。提宇子ノ爲ニ命ヲタヽルヽモ恐レズ。其宗ヲ信ンズルハ。誠ニ怖ルベキ者ナリ此猛惡ノ起リハ。マダメンド萬事ニ越テ。デウスヲ大切ニ敬ヒ奉レ。ト云ヨリ也。如此邪法ヲ弘ムルハ。偏ニ天魔ノ所作ナリ。此等ノ邪說巨細ニ舉テ。上聞ニ逹スベカラズ。君誠ニ聰明叡智ニ在マセバ一ヲ聞召テモ。十ヲ察シ玉フ。上ヨリ深ク彼徒ヲ戒メ退治シ玉フト承ル。ヤカテ。夏ノ禹王ノ猛獸ヲ退ケ。浩水ヲ治メ。民ノ居ヲ安スンゼシメ玉フ。恩澤ニモ勝レルコト百倍セリ。猛獸浩水ハ色身ノ讎。彼ノ徒ハ。眞ヲ亂スル佛ママママ。特ニハ國ヲ奪ントスル。殘賊ノ徒ナリ。誰カコレヲ惡マザラン。サテ又。名ヲツケ塩ヲナメサセ燈ニ手ヲカケサスル體ノ義ハ是非ヲ論ズルニ足ラズ此ハウチスモノ授ヲ。受サル者ハ善人トテモ。デウス扶ケラレズト云。此理聞ヘズ。授ヲ受ヌ者トテモ。善人ナラバ。何ニ依テカ。罸ヲ與フベキ。大明ニ私照ナク大親ニ私親ナシトコソ。云ナルニ。私アルデウスナラバ。人間愛憎ノ氣也。人間ノ氣ヲ以テ。天命ヲ量ル甚ダ無學ノ至ナリ。

右ハ是。提宇子七段ノ。談義ノ所詮ヲ舉テ。論シ畢ヌ。予本ヨリ才短カケレバ。論談ノ答意。諒ニ以淺近ナリ。蓋シ問ニママ處アリ。ママニ問處アルコト常ノ法ナリ。智者之ヲ笑フコト勿レ。又左ニハ。問ニカヽハラズ。平生ノコトヲ書シテ夜話。トナスモノナリ。

或云其以テスル所ヲ視。其由ル所ヲ觀其安スル所ヲ察スレバ。人イヅクンゾ廋サンヤ。人イヅクンゾ廋サンヤト。孔子宣フト聞ク。然レバ提宇子ノ伴天連。平生ノ愛用如何ガアル。ママテ云。惣シテ寺ト云ヘバ。何レモ寺法ナクテハ叶ハズ。寺法ト云ヘバ。惡キコトモナキ物ニテ候ヘトモ。提宇子ノ寺ニハ。朝夕ノ勤行アツテ。朝ノ勤ヲシイサト云テ。經ヲ讀ム。又ヲスチヤトテ。小麥ノ粉ニテ。南蠻煎餅ノ如ク。ナルモノニ。要文ヲ唱フレバ。ゼズキリシトノ。眞肉トナルト云。又葡萄ノ酒ヲ。銀盞ニツギ。同ジク文ヲ唱フレバゼズキリシトノ眞血トナルト云テ。彼煎餅ヲ食ヒ。右ノ酒ヲ吞ム。而シテ肉トナリ血トナルト云。信用シガタキコトナリ。

サテ又慢心ハ。諸惡ノ根元。謙ルハ諸善ノ基ヒナレバ謙ルヲ本トセヨト。人ニハ勸ムレトモ性得ノ國ノ習ヒカ。彼等カ慢心ニ。天魔モ及フベカラズ。此七箇年以前ノコトニヤ。他派ノ伴天連ト。威勢爭ヒニテ。喧嘩口論ニ及ビ。バレンチイノカルワリヨト云フ。伴天連ノ總司イルマン同宿ト。共ニ面々道具ヲ携ヘ。他ノ寺ヱ押寄セ。鐡砲ヲ放チ掛。ナドスル振舞。出家ニ似合ヌコトニテ候ハズヤ。

或人問曰南蠻人ト。日本人トノアヰサツ。寺中ニテ何トカアル。ママテ云サキニ言シ如ク高慢ナル者故ニ日本人ヲ人トモ思ハズ。去ニヨリテ。日本人モ又。是ヲスマズト思フヲ以テ。眞實アイサツノ。ヨキコトモ候ハズ。其上日本ニ住スル伴天連イルマンノ。ハコクミハ南蠻ヨリ贈ラルヽニ。日本人ハ何トナク。我本意ニ叶ハズ向後日本人ヲ伴天連ニナスコト勿レト。云フ義ハ日本ヲ。子ラフニ。國人ハ何ト云フトモ。國ノ贔屓アラント。思フ故ト思召セ。

或人問曰。總ジテ提宇子ハ。無欲ニシテ。慈悲ヲ本トスルト聞ク。誠ナルカ。ママ云無欲有欲ノ。際ハ存ゼズ。檀那ヲ貪リ。金銀ニ目ヲクルヽコト彼等ヨリ甚ダシキハナシ。タトヘ彼ノ檀那ハ。戒法ヲヨク守リ。善人ト譽レトモ貧者ナレバ。アシライアシク無信心ナル。破戒ノ者ト雖トモ。富ル人ナラバ。馳走ス。又大檀那ニテモ。ヲチフレタル時ハ。カヘリ見モセズ。又慈悲ニシテ。嚫施ヲスト云ヘドモ。名利ノ爲ニ。竒特ガラレテ。門徒ヲ誘惑スト思召セ。

或人問曰。伴天連ノ行狀ニ付。餘ノ事ハ。サモアラバアレ邪ママノ誡ヲ。能ク守リタリト云如何。ママ云是ハ人ニヨリ候日本ニテハ。耻ル氣味カ此等ノコトモ十分カ一ト聞ユ。呂宋。南蠻。ナドニテハ亂レカハシキコトモ承ル別シテケレルゴト云。伴天連ナトハ妻帯シテ。二人ノ子ヲ。持ツト申スママシ伴天連トハ。父ト云詞ナレバ。子無シテハ。父ノ義理立ガタカルベキニヤ。

或人問曰。提宇子ノコンヒサント云フハ。何トシタル因緣ゾ。ママゼズキリシト在世ノ時。ベイトロト云第一ノ弟子ニ。汝地ニテ赦スベキ科ヲバ。我天ニ於テモ赦スベシトノ。約アリシ故。コンヒサント云義ハ始リタリト云サレバコンヒサンノ時ハ他ヲ近付ス其人ト伴天連ト。唯二人相對シテ。父母ヲ殺セシ。五逆罪國家ヲ傾ントノ。謀反等ノ大犯ナリトモ。残ラズ懴悔スルニ伴天連コレヲ聞テ赦セバ。其罪消滅スルト云。然レバ科ヲ犯シテモ。苦シカラズト。敎ユル同前ナリ是ヲ以テ見ル時ハ。伴天連ハ殘賊ノ棟梁。謀反ノ導師ナリ。兎ニモ角ニモ。魔法ト思召セ。

或人問曰提宇子ノ宗㫖ニハ。竒特多ク。別シテマルチルト云テ。法ノ爲ニ。命ヲ捨ル者共ハ。竒瑞多ト聞。實否如何カ候ヤ。ママ云何事モ。問テハ千鈞ヨリ重ク。見テハ一兩ヨリ輕キ習ヒト思召セカノ徒奥フカキヤウニ申セトモ。左モナク候ゾ我等モ十九出家ノ後。カノ寺ニ廿二三年モ。修行ヲ經テ。人ノ數ニモ。カゾヘラレテ候カ何ニテモ。竒特ナルコトハ。一モ見ズ候。又マルチルノ上ニモ。竒特ナルコトハ。一モ見ズ候。ママシ此七八箇年以前ノコトトヤラン。去人ノ語ラレシヲ承ルニ長﨑ニテ伴天連。誅戮セラレシニ居アヰタル伴天連。并ニ門徒ドモ。スハヤ竒特モアルベキゾト思ヒ心ヲ空ニナシテ居タルニ長谷川佐兵衛尉藤廣。御代ママナリシガ。彼等ヲ欺ント。童部ノモテアソヒノ。イカノボリト云物ヲコシラヘ。其上ニ蝋燭ヲモヤシ。風ニ駕シテ。イナサト云フ所ヨリ。長﨑ノ上ヘ揚ゲラレシニ伴天連モ。門徒ノ者モ。スハアレヲ見ヨ。白雲一簇タナビキテ天ヨリ光明ノ下リ玉フコトヲト。ノヽメキアヘルニ。佐兵衛尉ハ。知ラヌ顔ニテ。居ラレタリシカトモ。次第ニ此事。隠レナカリシカバ。欺カラレシコトヲ無念トハ思ヒナガラ。ナキ子イリニ成リシトゾ。加様ノコトヲマルチルノ。竒特ト申スベキハ存ゼズ。別ニ珍ラシキコトハ見タルコトモ。聞タルコトモ候ハズ。

或人曰。提宇子ノ宗㫖ヲ。丸裸ニナサバ。彼徒ノ惡ミ深ク候ラハン。ママ云予初テ。寺ヲ退シ砌。彼等ニ路次ニテ。自然行キ逢ハワビシク存ジ。彼宗ノナカラン所ヘト。南都ヘ打越シ。罷居テ候ヒシニ。其頃大久保石見彼地ノ御代ママニテ。其手代ノ者ニ提宇子門徒ノ候ヒシガ。予ノ事ヲ伴天連カタヘ。訴ヘ遣シ闇打ニモセヨト。云シニ依テ。危邦ニハ居ラズトサヘ申スニ。況ヤ自己ノ危キ所ヲ。退カザランヤト存シ。ママ方宿ノ上。中宮ト云所ニ。暫ク隠居致シ候ヒキ。其後モ覘ヒタルヤウニ承レトモ。サスカ治マル御代ニハ。猥ニ宿意モ遂ケ難キニヤ。サルコトモ候ハズ。彼ノ邪宗ノ義ヲ。逐一ニ申サバ。秋ノ夜ノ。千夜ヲ一夜ニナシ語ルトモ詞ハ殘リ。夜ハ明ケ候ヒナン。萬事ハ御推察アルベシ。

 元和六庚申曆孟春

ハビアン誌之

この作品は1926年1月1日より前に発行され、かつ著作者の没後(団体著作物にあっては公表後又は創作後)100年以上経過しているため、全ての国や地域でパブリックドメインの状態にあります。