「Wikisource・トーク:収録方針」の版間の差分

 
 
私はもはや声明を発表していません。--118.166.215.247
 
 
上記の議論を読んで得た感想としては、明治以前の日本の公式文語が漢文であった事実を、軽視・無視または見落としているように感じます。中世以前の日本における学識の大半は寺院における僧侶の仏典研究であったわけで、漢籍による仏典を日本語wikisourceから排除するというのは、日本の文化に向き合うに際して余りにも偏った姿勢ではないでしょうか。
確かに現代日本からは漢籍にたいする教養が失われつつあると思いますが、であればこそ尚更、漢文を日本語wikisourceに収録することで、現代日本人への漢籍の教養を高めることに資したいと思います。--[[User:健德坊|健德坊]] 2018年1月14日記
288

回編集