「Page:Kimigayo-no rekishi (Yoshio Yamada).pdf/212」の版間の差分

copyvio
(君が代の歴史から分離)
 
(copyvio)
ページ本文(参照読み込みされます):ページ本文(参照読み込みされます):
1行目: 1行目:
  +
<!-- 削除についての議論が終了するまで、下記部分は除去しないで下さい。 -->
<noinclude><div style="font-size:x-small;"></noinclude>
 
  +
<dl style="font-size:smaller;border:solid #999 1px;width:75%;background:#eff;padding:1ex 1em;margin:0 auto 1em;">
{{Col-begin}}
 
  +
<dt style="text-align:center;font-size:130%">'''削除提案中'''</dt>
{{Col-3}}
 
  +
<dd style="float:left;width:50px;margin:0;padding-bottom:10px">[[Image:Icono_aviso_borrar.png|50px|]]</dd>
:新古今集…………………………………一九
 
  +
<dd style="margin:0 0 0 60px"><p>現在、この項目の一部の版または全体について、[[Wikisource:削除の方針|削除の手続き]]に従って、削除が提案されています。</p>
:新窓祕抄……………………八、六〇、七七、一六八
 
  +
<p>削除についての議論は[[Wikisource:削除依頼#{{#if:|{{{1}}}|{{FULLPAGENAME}} - ノート}}|削除依頼の該当のセクション]]で行われています([[{{TALKPAGENAME}}|このページのノート]]も参照して下さい)。削除の議論中はこのお知らせを'''除去しないで'''下さい。</p>
:新撰和歌集……………………………五、五九
 
  +
</dd>
:新續古今集………………………………二一
 
  +
<dd style="margin:0;clear:left">'''この項目の執筆者の方々へ''': まだ削除は行われていません。削除に対する議論に参加し、[[Wikisource:削除の方針|削除の方針]]に該当するかをどうか検討して下さい。</dd>
:新體國語敎本…………………………一一八
 
  +
</dl>__NOINDEX__ [[Category:削除依頼中の記事]]
:{{異体字|&#64025;}}妙體(和歌體十種)…………五、五九、一六八
 
  +
<!-- 削除についての議論が終了するまで、上記部分は除去しないで下さい。 -->
:新藻鹽草(長唄)………………………八〇
 
  +
{{Copyrights}}
:{{異体字|&#64025;}}靈矢口渡…………………………二六、八七
 
;ス
 
:筋切(古今集)…………………………四
 
:駿河名所(長唄)………………………八〇
 
;セ
 
:淸愼公五十賀………………………一三、五六
 
:醒睡笑……………………………………九四
 
:小學校儀式唱歌用歌詞並樂譜………一六五
 
:小學唱歌集…………………一一三、一六一、一六二
 
:世間妾形氣………………………………九二
 
:千載集………………………………一八、五七
 
;ツ
 
:曾我物語………………………二二、六五―六六
 
;タ
 
{{Col-3}}
 
:戴恩記………………………………二三、七七
 
:太閤…………………………………九四、九六
 
:「大日本禮式」(君が代の譜)エッケルト…………一五九
 
:伊達家本古今集…………………………四
 
:鯛屋貞柳…………………………………九九
 
:且藁の句………………………………一〇四
 
;チ
 
:近松淨瑠璃………………………………八四
 
:近松半二……………………………二三、八六
 
:竹生島(箏唄)…………………………二八
 
:竹生島(長唄)…………………………八〇
 
:竹生島(流行唄)………………………八二
 
:中古雜唱集………………………………六二
 
:忠臣藏年中行事………………………一一一
 
:千代田大奧……………………………一〇三
 
:千代にましませ………四、五、六、七、八、二八、三〇、三一、三三、三四、五二、五三、五四、一六七
 
:千代に八千代に………三、四、五、七、八、二四、二五、二六、二七、二八、二九、三〇、三一、三二、三四、三五、三八、五二、五三、五四、一六八、一六九
 
:千代に八千代を………二二、二三、二四、二九、三六、三七、一六九
 
:千代に八千代をかさねつつ…二四、二九、一七〇
 
;ツ
 
{{Col-3}}
 
:鶴の&#24034;籠(箏唄)…………………二八、八一
 
;テ
 
:蝶花形名歌島臺…………………………八八
 
:田樂………………………………………六四
 
:田樂能……………………………………六四
 
:田樂法師…………………………………六四
 
;ト
 
:東儀季{{異体字|&#64021;}}…………………………一四四、一四八
 
:常盤津……………………………二八、二九、八二
 
:俊綱(橘氏)……………………………五七
 
;ナ
 
:長唄………………………………二八、二九、七九
 
:長倉彦一………………………………一二六
 
:中村祐庸…………………………一二六、一四一
 
: ――の建議…………………………一三三
 
:{{異体字|&#64104;}}波獅子(箏唄)………………………二八
 
:同 (長唄)………………………七九
 
:業平をとり十六番………………………七九
 
:南總里見八犬傳…………………………九三
 
;ニ
 
{{Col-end}}
 
<noinclude></div></noinclude>
 
フッター(非読み込み):フッター(非読み込み):
1行目: 1行目:
<references/>
 
1,109

回編集