「Wikisource:井戸端」の版間の差分

:お疲れ様です。本則が省略されるのは原文としての品質に大きく影響しますので省略は不可ですが、附則は省略可としても問題ないように思えます。その場合はヘッダ部分にその旨を記載するという点についても賛同いたします。余談になりますが、本来であれば草案になっている[[Wikisource:記事作成のガイドライン (法令)|法令のガイドライン]]でしっかりとそのあたりを確定させた上で公式な方針としたいところですけれども、まだまだ法令分野はフォーマットの統一等々課題が多そうです。--[[User:Sakoppi|Sakoppi]]([[User talk:Sakoppi|talk]]・[[:w:ja:User:Sakoppi|jawp]]) 2015年8月14日 (金) 14:06 (UTC)
:入力上の話であれば、「節スタブ」とか完全ではないという表示は必要だと思いますが、どこまで入力するかは、入力作業をする方次第だと個人的には思います。ただ、一部を省略という意味合いでは、附則 抄という形態のものありますから、整合性を考えると底本など掲載されてる抄以外の省略(の表現の使用)は、注意が必要かと思います。--[[利用者:Hiro3600|Hiro3600]] ([[利用者・トーク:Hiro3600|トーク]]) 2015年8月14日 (金) 14:34 (UTC)
:原始附則の話ですか?それとも改正附則を含めた話ですか? --[[利用者:Kyube|Kyube]] ([[利用者・トーク:Kyube|トーク]]) 2015年8月15日 (土) 11:21 (UTC)
84

回編集