「土佐日記 (國文大觀)」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
{{header
| title = 土佐日記
| section =
| year = 935
| 年 = 承平5
| author = 紀貫之
| noauthor =
| previous =
| next =
| notes = {{Textquality|50%}} {{Wikipedia}} {{Edition}} 『土佐日記』(とさにっき)は、紀貫之が土佐国から京に帰る最中に起きた出来事を綴った日記文学。その後の仮名による表現、特に女流文学の発達に大きな影響を与えた。}}
 
土佐日記
 
30,788

回編集