「利用者・トーク:Vigorous action」の版間の差分

::結局「ほとんどが網羅されています」というのは、事実の捏造ということよろしいですか?人にはそれぞれ得意分野があり無知なのはしょうがないですが、私がここで裁判所のHPに載るのが一部という事実を教えたにもかかわらず、その反論として(自分の削除行為が正しいことを正当化するために)捏造した事実を書くのは言語道断です。くわえて、上記の件は偶然判例雑誌に載っていましたが、判例雑誌も最高裁判所のHPと同様、数百件に1件程度しか掲載されないため、「内容の正確性を示して頂けませんか」というのは支離滅裂です。裁判所が判決の閲覧を裁判所内でしか認めてない以上、存在しないと思うならご自分で裁判所に行って確認すすればいいじゃないですか。私は今後、判例雑誌や最高裁HPに載っているのも載っていないのも、実際に存在する判決をWikisourceに掲載しますが、他人の資料追加を「荒らし又は悪戯」呼ばわりして、資料の削除という管理者の権限を悪用して荒らし行為をするのは二度とやめてください。--[[利用者:空の髪|空の髪]]([[利用者・トーク:空の髪|トーク]]) 2012年9月4日 (火) 07:49 (UTC)(追記あり)--[[利用者:空の髪|空の髪]]([[利用者・トーク:空の髪|トーク]]) 2012年9月4日 (火) 14:35 (UTC)
:::初めまして、kahusiと申します。成程、申請すれば誰でも閲覧可能な判決文ならば、[[w:事件記録符号|事件記録符号]]を以て出典と為す事が可能の様です[http://www.daishoyasan.jp/gotocourt/fa/fa-0108.html][http://www.bengo4.com/bbs/130576]。[[w:Wikipedia:検証可能性#文献へのアクセス]]では大学図書館にしかない本でも許容されていますし、裁判所にしか無い場合でも許容されても良いでしょう。異論が無ければ私が記事に貼付けた{{tl|Unknown}}は削除致します。--[[User:Kahusi|kahusi]] <small>([[User talk:Kahusi|會話]])</small> 2012年9月6日 (木) 12:53 (UTC)
:::「ほとんどが網羅されています」というのは、過去からの使用感ですね。今まで私がいろいろと必要があって調べた案件(新聞報道などがなされたわけでも、判例上特に新説となるようなものではないような民事で数十万の賠償請求など仔細だと思われるような案件)でもすべて出てきてます。とりあえず反論しておきます。--[[利用者:Vigorous action|Vigorous action]] [[利用者‐会話:Vigorous action|<small>(会話</small>]]<small>/</small>[[特別:Contributions/Vigorous action|<small>履歴)</small>]] 2012年9月22日 (土) 11:11 (UTC)
::異論はないです。ただ必要な底本とは、たとえば裁判所に直接行って判決をメモしてWikisourceに載せた場合はどうやって示せばよいのでしょうか。--[[利用者:空の髪|空の髪]]([[利用者・トーク:空の髪|トーク]]) 2012年9月9日 (日) 09:02 (UTC)
:::底本自体の表記としては「福岡地方裁判所平6(わ)第1050号」といった題名で完結しているので追記しなくても良い、と考えます。というのも、「[[w:Wikipedia:検証可能性|Wikipedia:検証可能性]]」では、どこで入手したかという事を記す義務が無いからです。唯、入手し辛いものではあるので、「何々裁判所所蔵の判決文による」といった事を書くのは有りだと思います。--[[User:Kahusi|kahusi]] <small>([[User talk:Kahusi|會話]])</small> 2012年9月10日 (月) 10:39 (UTC)
219

回編集