「児童憲章」の版間の差分

編集の要約なし
(臾葉 (会話) による第26736版を取り消し)
編集の要約なし
'''児童憲章'''(じどうけんしょう)
 
*制定日: 昭和26年5月5日(こどもの日)
*制定者: 児童憲章制定会議(厚生省中央児童福祉審議会の提案に基づき日本国民各層・各界の代表で構成)
*構成: 三つの基本綱領、十二条の本文
*性格:上記会議が 「国民全体の総意に基づく約束」・「国民の総意による申し合わせ」として上記制定会議が作成・宣言したもの。日本の国会又は内閣(省庁等含む)の正規の手続を経て制定された「法令」でなく、官報公布の手続もとられていないが、総理府(内閣府)・厚生省の白書等の資料への掲載人権教育・啓発に関する基本計画(平成14年3月15日閣議決定)及び一部の地方自治体の条例の条文において引用されるなど、一定の公的規範としての性格を有する。
----
児童憲章
1,312

回編集