「第186回国会衆議院予算委員会における石原参考人聴取」の版間の差分

編集の要約なし
(ページの作成:「 衆議院会議録のうち、下記のものから、石原信雄参考人に対する聴取にかかる部分を抜粋したもの。 * 第186回国会 予算委員...」)
 
:私は、現内閣においても、少なくともこの聞き取り調査、報告の内容について、これからでも構わないので、ぜひできる限りこの裏づけ調査をして再検証していくべきだ、とりあえず、この16人の慰安婦の方々の発言内容について、当時とるべき裏づけ調査がなされていなかったのだから、やはりこれからきちっと資料を確認し、そしてまた、これは日本政府だけでやれば、日本の自分たちの思いだけだろう、こういうふうに言われますから、第三国の研究者、中立的な研究者も入っていただいて、この河野談話の再検証をお願いしておきたい、こう思いますけれども、官房長官、これは官房長官談話でしたから、官房長官にお尋ねいたします。
 
{{DEFAULTSORT:186こつかいしゆうきいんよさんいいんかいにおけるいしはらさんこうにんちようしゆ}}
[[category:日本慰安婦問題]]
104

回編集