「児童憲章」の版間の差分

編集の要約なし
(正式な法令ではないのでカテははずします。その代わりどういう性格のものであるかを加筆しました。)
編集の要約なし
<b id="1">一</b> すべての児童は、心身ともに健やかにうまれ、育てられ、その生活を保証される。
 
<b id="2">二</b> すべての児童は、家庭で、正しい愛情と知識と技術をもて育てられ、家庭に恵まれない児童には、これにかわる環境が与えられる。
 
<b id="3">三</b> すべての児童は、適当な栄養と住居と被服が与えられ、また、疾病と災害からまもられる。
匿名利用者