メインメニューを開く

新暁

ふりがななし版編集

紅細くたなびける
雲とならばやあけぼのゝ
       雲とならばや

やみを出でゝは光ある
空とならばやあけぼのゝ
       空とならばや

春の光を彩れる
水とならばやあけぼのゝ
       水とならばや

鳩に履まれてやわらかき
草とならばやあけぼのゝ
       草とならばや

このファイルについて編集

リソースサイト: 若菜集
初出: 『若菜集』 1897年
※表記についての説明: ○常用漢字使用、旧かなづかいは、リソースサイトのとおり。
※※ 藤村自選『藤村詩抄』には,未収載。