メインメニューを開く
作者索引: た 立花俊道
(1877(明治10)-1955 (昭和30))
立花 俊道(たちばな しゅんどう)は、日本の仏教学者、哲学博士。曹洞宗の僧侶。駒澤大学学長。— ウィキペディア日本語版立花俊道」より。

この著作者の全部又は一部の著作物は、1955年に著作者が亡くなっているため、環太平洋パートナーシップ協定の発効日(2018年12月30日)の時点で著作者の没後50年以上経過しています。従って、日本においてパブリックドメインの状態にあります。


この著作者の全部又は一部の著作物は1924年1月1日より前に発行された(もしくはアメリカ合衆国著作権局に登録された)ため、アメリカ合衆国においてパブリックドメインの状態にあります。