作者:井上紅梅

作者索引: い 井上 紅梅
(1881年(明治14年) – 1949年(昭和24年))
井上紅梅(いのうえ こうばい、1881年(明治14年) – 1949年(昭和24年))は、日本の中国文学の研究者。本名は井上進(いのうえすすむ)。 魯迅の「阿Q正伝」「故郷」などの翻訳がある。雑誌「支那風俗」を刊行。初めて麻雀の遊び方を日本に紹介した。— ウィキペディア日本語版井上紅梅」より。

翻訳編集

 

この作者の著作物の一部または全ては、1950年に著作者が亡くなっているため、著作権の保護期間が著作者の没後70年以下である国や地域でパブリックドメインの状態にあります。


この作者の著作物の一部または全ては、1927年1月1日より前に発行された(もしくはアメリカ合衆国著作権局に登録された)ため、アメリカ合衆国においてパブリックドメインの状態にあります。