プロレタリア革命と背教者カウツキー


序文編集

カウツキーはどうやってマルクスを平凡な自由主義者にかえたか?編集

ブルジョア民主主義とプロレタリア民主主義編集

搾取者と被搾取者との平等はありうるか?編集

ソヴェトは国家組織になってはならない編集

憲法制定議会とソヴェト共和国編集

ソヴェト憲法編集

国際主義とはなにか?編集

「経済的分析」にかこつけたブルジョアジーへの追従編集

付録一 憲法制定議会にかんするテーゼ編集

付録二 国家にかんするヴァンデルヴェルドの新著編集

この文書は翻訳文であり、原文から独立した著作物としての地位を有します。翻訳文のためのライセンスは、この版のみに適用されます。
原文:
 

この著作物は、1924年に著作者が亡くなって(団体著作物にあっては公表又は創作されて)いるため、著作権の保護期間が著作者(共同著作物にあっては、最終に死亡した著作者)の没後(団体著作物にあっては公表後又は創作後)80年以下である国や地域でパブリックドメインの状態にあります。


この著作物は、1927年1月1日より前に発行された(もしくはアメリカ合衆国著作権局に登録された)ため、アメリカ合衆国においてパブリックドメインの状態にあります。

 
翻訳文:
 

この著作物は、1940年に著作者が亡くなって(団体著作物にあっては公表又は創作されて)いるため、ウルグアイ・ラウンド協定法の期日(回復期日を参照)の時点で著作権の保護期間が著作者(共同著作物にあっては、最終に死亡した著作者)の没後(団体著作物にあっては公表後又は創作後)50年以下である国や地域でパブリックドメインの状態にあります。


この著作物は、アメリカ合衆国外で最初に発行され(かつ、その後30日以内にアメリカ合衆国で発行されておらず)、かつ、1978年より前にアメリカ合衆国の著作権の方式に従わずに発行されたか1978年より後に著作権表示なしに発行され、かつウルグアイ・ラウンド協定法の期日(日本国を含むほとんどの国では1996年1月1日)に本国でパブリックドメインになっていたため、アメリカ合衆国においてパブリックドメインの状態にあります。