トーク:暗闇と沈黙

議論を追加
アクティブな議論
書誌情報
底本: Charles Adams Jeffries 著。「Darkness and Silence」。「The Gesture」誌第13号(1911年10-12月)。pp.2-6(PDFではpp.2-4)。
出典: 原作:The Lone Hand」誌第8巻46号(1911年2月1日)。pp.265-274。 (著作リスト番号49、「Babes of Darkness and Children of Silence」。 )
入力: kusamura_N
校正: CES1596
完成度: 検証済み
注: オーストラリアの聾唖関連の時事通信誌(News Letter)「The Gesture」が 原作者C.A.ジェフリーズの了承を得て巻頭に掲載した抜粋の邦訳。作者については下に記す。

情報編集

  • Charles Adams Jeffriesは1869年4月にイギリスで生誕、1931年4月オーストラリア、シドニーで歿
    Charles Adams Jeffries。(Find A Grave)によれば、もともとは鉄道電信技師・測量士で、1891年にオーストラリアへ移住、その後ジャーナリスト・小説家として活動。
  • 「The Gesture」誌は廃刊となっているが、オーストラリアで初めて盲聾者のために刊行された冊子として評価されている。Newsletter - The Gesture - The Voice of the Deaf and Dumb of Australasia No. 13, October November December 1911 (9th Year, New Series))
  • 底本としたPDFは上記webサイト”victoriancollections”において(CC BY-NC-SA 3.0)ライセンスの元で公開されている(Victorian Collections)が、著作者は1932年に死去しているため、オーストラリア著作権法第33条の(2)により既に著作権は消滅してパブリックドメインとなっていると考えられる。
オーストラリアの著作権法第33条(2)
本条に従い、 本編によって著作権が言語、 演劇もしくは音楽著作物または写真以外の美術著作物に対して存続する場合には、 著作権は、 当該著作物の著作者が死亡した暦年の終了から50年間が満了するまで存続する。
公益社団法人著作権情報センター CRIC  外国著作権法 > オーストラリア編
  • 抜粋の原記事詳細について不詳(未見)であるが、この新聞記事(The South Coat紙 1911年2月10日)の<Week by Week>欄(右端2段目)に、「今月のLone Hand誌の記事(C.A.Jeffries)」として「deaf,dumb and blind, much of which tells of Nellie Betterridge, a Child who is all of these, and who is making remarkable pogress in education」という主題が取り上げられている旨の記載があり、当抜粋文のオリジナル記事であろうと推量される。(THE LONE HANDvol.8 No46)--Kusamura N (トーク) 2016年1月14日 (木) 09:49 (UTC)

記事作成主旨編集

当資料は、日本語wikipediaにおいてアリス・ベタリッジの立頁の参照として作成しました。 当記事立頁者の語学力は凡庸な中学生レベル以下なので、複数の翻訳サイトとweb辞書のみで和訳を試みました。 当然、初歩的な間違いを多くおかしているはずなので、修正・校正を求めています。資料として使うので、上手な意訳より、できるだけ直訳でお願いします(私自身、よくわからない部分をごまかすために所々意訳的なことをしてしまってますが)。

  • 原文を併記してあるのは、「添削用」として苦肉の策ですので、もし添削していただき初訳の間違いが取り除かれれば、その後は除去していただくなり、上記PDF(あるいはそれをOCRで読み込んだ当記事英語文)を英語版ソースにupしていただくなりしてもらって結構です(私の英語力でUPは困難でした)。当記事の初訳はいわゆる下訳(もしくはそれ以下)に相当するものと思量いたしております。--Kusamura N (トーク) 2016年1月14日 (木) 09:49 (UTC)
ページ「暗闇と沈黙」に戻る。