トーク:仏説観無量寿経

議論を追加
アクティブな議論

ウィキソース日本語版の管理者Kzhr氏へ

 警告:あなたは以前に削除されたページを再作成しようとしています。 このページの編集が適切であるかどうか確認してください。参考として以下にこのページの削除記録を表示しています: 2008年2月16日 (土) 04:36 Kzhr (会話 | 投稿記録) "仏説観無量寿経" を削除しました。 ‎ (即時削除: zhにあるし日本語でない。2008-02-16T00:03:37 210.147.5.197 内容: …

以上の様に記述され、即時削除されていましたが…

  • 「即時削除: zhにあるし日本語でない。」は、初心者には、はっきり言ってわかりずらい削除の説明の仕方です!あなたのようなウィキペディアンには、当たり前の用語なのでしょうが、zhと言われてもわかるまでかなりの時間を要しました。「以前に削除されたページ」を参考にしようにも、参照する事すらできませんでした。
  • あなたの削除の方法は、私のような新規参加者に対して、敵意に近い物を感じます。
    • ウィキソースには、このルール[1]は、存在しないのでしょうか?
  • 「日本語ではない」との事ですが、法要において『仏説観無量寿経』を延書で勤める宗旨宗派は、非常に少ないと思います。漢文で書かれていても、浄土系仏教徒にとっては1,000年以上にわたり、大切にされている経典です。
  • 中国語版の『觀無量壽佛經 (畺良耶舍譯)』は、『』の用い方や、「!」や「?」の記号など日本の仏教徒がウィキソースを用いてこの経を参考にするのには、適切ではないと考えます。
  • 浄土教諸宗の最重要聖教たる「浄土三部経」の『仏説観無量寿経』のみがウィキソースに欠落するのは、不完全であると考えます。『仏説無量寿経』・『仏説阿弥陀経』の三経は、一組です。今現在、Kzhr氏にとって、即時削除の対象と考えるかもしれませんが、まずは漢文(原典)のみでも、ウィキソースに掲載する価値はあると考えます。(ウィキソースを用いてプリントアウトして、経典の学習に用いるなど。)
  • 正信念仏偈』と同様にまず漢文のみの記載から始め、他の利用者の力も借りながら、日本語の延書などを加えたいと考えます。Wikisource:リクエストにも、リクエストしました。--210.147.5.197

現代語意訳を加筆。(未完…)編集

 とりあえず、現代語意訳の一部を加筆しました。序文の後半と正宗分は未完です。書きかけの記事です。削除しないようにしてください。--Resto1578 2008年3月11日 (火) 06:26 (UTC)

ページ「仏説観無量寿経」に戻る。